月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

FXの口座開設キャッシュバックキャンペーン!


10月20日に終了するキャンペーンとは・・・>>


FXは2種類の通貨を交換する取引です。
FXの相場の動きを予測して、
通貨の交換や保有により利益を出します。

日本円を米ドルに交換したり、
米ドルや豪ドル、ユーロ、ポンド、スイスフランなど、
外国通貨を日本円に交換したりする取引です。

もちろん、

ユーロと米ドル、あるいはポンドとスイスフランなど、
交換できる通貨は日本円に限定されません。
円を介さない取引だって可能です。

世界にはたくさんの通貨かがあり、
FXで取り扱える通貨は、
FXの業者によっても違います。

メジャーな通貨からマイナーな通貨、
ハイリスクな通貨、ミドルリスクな通貨、
国によって大分違いがあり、非常に勉強になります。


FXでは、
日本円をドルに交換することを「ドル買い」「円売り」と言い、
米ドルを日本円に交換することを「円買い」「ドル売り」と言います。

FXでは、
交換するときのレートつまり交換比率は、
その時の世界経済によって一定ではありません。

FXで扱う通貨の交換比率は、
それぞれの国における経済状況や政治状況、
金利や貿易収支、世界情勢など様々な要因によって常に変動しています。

為替レートは、
あくまでも2国間の通貨交換比率を指します。
FXで扱う通貨全てにあてはまるものではありません。

つまり

「円高・ドル安」という場合では、
ドルに比べて円が強い(価値が高い)ということになりますが、
円が全ての国の通貨に対して強いと言うことではありません。

円の価値が上がった、下がった、
あるいは、ドルの価値が下がった、上がったなど、
外国為替は通貨交換をする時点での2国間のレートで判断されます。

円高とか円安というと、
なんだか相対的に円の価値が高かったり、安かったりするようなイメージになりますよね。
あくまで相対的な価値ということだけ覚えておいてください。


10月20日に終了するキャンペーンとは・・・>>

FXの現金還元情報


最大5万円のキャッシュバックキャンペーンの情報です
(開設して5万円入金するだけでも1万円もらえるキャンペーン!)


>>最大5万円キャッシュバック<<


FXの活発になる時間帯は、
いくつかのFX市場が開いている時間帯の他にも、
下記のような時間帯があります。



*午前8時50分くらい*

この時間は日本の重要指標が目白押しとなります。
FXをする上で、要チェックです。
見逃さないようにしてください。

なぜ8時50分という中途半端な時間に指標を開示するのか?、
午前9時の市場の開場に合わせ、
取引を活発化させるためにこの時間に指標が出されると言われています。



*午前10時30分くらい*

この時間は中国の株式市場が開場する時間ですね。
なぜこの時間が大切かと言いますと、
最近の為替は中国株の動向に影響を受けるケースが多いからなんです。

中国市場が開場する前、
又は開場した後の値動きはかなり激しい事が多いですので、
中国株の値動きも要チェックです。



*午前12時〜午後3時くらい*

この時間の値動きは、
ランチタイムの影響もあり、
非常にまったりとしています。



*午後3時くらい*

このくらいの時間から、
欧州が眠い目をこすりながら参加してきます。
要注意ですね。

為替レートがこの時間から活発化しますから、
大きな流れを掴みたいのであれば、
適時チェックしていきましょう。



*午後5時30分〜午後6時くらい*

非常に重要な時間帯です。
午後5時30分頃にはイギリスの重要指標が出される事が多くあります。
サプライズなどがあれば、為替相場は大きく変動します。

更に午後6時頃になりますと、
その他の欧州の国々の指標が発表されます。
この時間帯のサプライズ次第では、その後の流れを大きく決めることになることもあり要注意です。



*午後9時30分〜午後11時*

この時間帯に為替市場の活況は最高潮を迎えます。
アメリカの重要指標が目白押しとなる時間帯です。
極めて重要な時間帯と言えるでしょう。

発表が行われる1時間程前、
つまり8時30分位からレートが激しく動き始めるケースが多いです。
米ドル/円の短期トレードには絶対外せない時間帯です。



*午前12時〜午前5時*

この時間になりますと、
相場は動かない事も多いですが、
トレンドが一方向に傾いた場合はひたすら買われる、または売られることがあります。



*午前6時〜午前7時*

日本時間の朝方です。
意外ではありますが、
この時間から相場が動くことが多いですね。

人間はずっと起きていることができませんので、
FXをするにあたり、
自分の得意の時間帯を見つけてみて下さい!


>>最大5万円キャッシュバック<<

FXのキャッシュバックで勝ち組に!



>>キャッシュバックorギフト券<<


FX会社が開催しているキャッシュバックキャンペーンを活用しましょう!
超・低リスクで確実に現金を増やせます!
巷に流れている怪しげな方法ではありません。

FX会社の催すキャンペーンは、
期間を限定してではありますが
FX会社の多くが、必ず何かしらのキャンペーンをやっています。

FX会社のキャンペーンをを上手く利用すれば、
FXの取引以外にも、
年間キャッシュバック総額は驚きの50万円にも上ります!!

FXのトレードと異なり、
資金が減るリスクはなく、
確実に資金を増やすことができます!


FX会社を実際に使ってみて、
そのFX会社が自分に合うか合わないか、
FX会社各社を確かめるキッカケにもなります。

FXの会社でどこが自分にあっているか、
FX口座のどこがいいか、
FXについての新しい発見にも繋がります。

FXのキャンペーン利用は
実は良い事づくしの手法です!
これを利用ないのは、ハッキリ言って損!!

キャッシュバック企画は今後減っていく??という話もあります。
今のうちにGETしましょう!
動いたものが勝ちます!


10月末まで!!

↓↓↓

>>キャッシュバックorギフト券<<

FXで勝ち組個人投資家になる


>>いま一番使われています<<


FXとは、
外国為替証拠金取引のことを指します。
FXはForeign eXchange=外国為替の略に由来しています。

FXでは、
証拠金(保証金)をFX業者に預託し、
外国為替の売買を行います。

FX、通貨証拠金取引、外国為替保証金取引などとも呼ばれますが、
FXはForeign eXchange=外国為替の略に由来していることから、
海外ではForexと呼ばれることもあります。

日本では1998年に、
外国為替及び外国貿易法が改正されて、
FXの扱いがスタートしました。

ダイワフューチャーズ(現・ひまわり証券)、
豊商事などが取扱いを開始、
ブロードバンドの普及も後押しし、市場が急速に拡大しました。

商品先物会社、証券会社のほか、
FXを専業で取り扱う外国為替証拠金取引業者、
いわゆるFX業者も増えています。

FXは取引の仕方によっては、
非常に高いリスクを負うため、
FXをする際には外国為替相場に関する十分な知識や経験を要します。


>>いま一番使われています<<

FXの特徴


FXの特徴で、
金利の低い通貨を売って金利がそれより高い通貨を買った場合には、
金利の差額分を受け取れるということがあります。

超低金利の日本円(0.1%)を売って、
高金利のNZドル(3.0%)(※2009年3月時点の政策金利)を買うと、
その金利差は2.9%になります。

その通貨を保有している間は、
金利差を毎日受け取ることができます。
これを「スワップポイント」といい、貯めることもできます。

スワップポイントについては
FX業者によって金額が異なります。
ホームページなどでチェックしてみてください!

☆★☆お得情報☆★☆

FXのスワップポイント


FXで利益を出すには、
大きく分けると2つの方法がると言いましたよね。
FXの情報サイトでもよく目する2つ目の方法です。


というわけで今回は、
FXのスワップポイントについてです。
FXのスワップポイントとは?

FXの2つ目の特長であるスワップポイントとは、
金利が異なる2種類の通貨を売買することによって発生する
金利差調整分のことです。

FXの特徴として、
金利の低い通貨を売って金利がそれより高い通貨を買った場合には、
金利の差額分を受け取れるということがあります。

逆に高い金利の通貨を売って、金利の低い通貨を買うと、
金利差を支払うこととなり損失が発生してしまいます。
FXの特徴ですね。


☆★☆お得情報☆★☆


FXのキャッシュバックキャンペーン


キャッシュバックキャンペーン


FX会社が開催しているキャッシュバックキャンペーンを活用しましょう!
超・低リスクで確実に現金を増やせます!
巷に流れている怪しげな方法ではありません。

FX会社の催すキャンペーンは、
期間を限定してではありますが
FX会社の多くが、必ず何かしらのキャンペーンをやっています。

FX会社のキャンペーンをを上手く利用すれば、
FXの取引以外にも、
年間キャッシュバック総額は驚きの50万円にも上ります!!

FXのトレードと異なり、
資金が減るリスクはなく、
確実に資金を増やすことができます!


FX会社を実際に使ってみて、
そのFX会社が自分に合うか合わないか、
FX会社各社を確かめるキッカケにもなります。

FXの会社でどこが自分にあっているか、
FX口座のどこがいいか、
FXについての新しい発見にも繋がります。

FXのキャンペーン利用は
実は良い事づくしの手法です!
これを利用ないのは、ハッキリ言って損!!

キャッシュバック企画は今後減っていく??という話もあります。
今のうちにGETしましょう!
動いたものが勝ちます!


FX会社で現在行われている、
最新のキャッシュバックキャンペーンと
現金獲得方法をご紹介します!


キャッシュバックキャンペーン


FXの2WAYプライス


2wayプライスはとっても便利!
FXで2wayプライスって聞いたことありますか?
ない方は2wayプライスおぼえてください。

FXの売買注文を出す際に「売値」といえば「Bid(ビッド)」、
「買値」といえば「Ask(アスク)」を意味し、
「売値」と「買値」が別々に表示されることを2wayプライスと言います。

米ドル/円の場合
「1ドル=95.36〜95.38」と表示されているということは
売値が「1ドル=95.36」、
買値が「1ドル=95.38」ということを表しています。

「2wayプライス」とは、
銀行間での為替取引市場で採用されている、
為替レートの表示方法です。

売値と買値の両方、
そして売値と買値のスプレッドを提示することで、
レートの公正さを表しています。



☆★☆お得情報☆★☆



FXのプライスオーダー系注文


プライスオーダー系注文
→リアルタイムのレートを見ながら注文を出します


*マーケット注文

発注時に提示されたレートと、
実際に約定したレートとの差の許容幅を、
任意に設定する事ができる注文方法です。

この注文は、
クリックした瞬間に表示されていた取引レートと、
FX業者のサーバーに注文情報が到達した時点の取引レートとのポイントの乖離がポイントです。

設定した発注時に提示されたレートと、
実際に約定したレートとの差の許容幅に収まる場合には、
乖離の方向にかかわらずすべての注文が約定します。


☆★☆お得情報☆★☆


FXの注文方法


FXの注文方法のうち、
まずは、「新規注文」についてみていきましょう。
新規注文には「プライスオーダー系」と「リーブオーダー系」があります。

プライスオーダー系注文
→リアルタイムのレートを見ながら注文を出します
*マーケット注文


リーブオーダー系注文
→予めレートを指定して注文を出します
*指値注文
*ストップ注文


☆★☆お得情報☆★☆

FXの基礎知識 為替差損


FXでは売買差益で利益を狙う方法がありますが、
利益を狙うということは、
その裏には必ず損失が発生する危険もあるわけです。

今回は、
FXで為替差損を大きくしない注文方法。
これを考えましょう。

FXの注文方法を理解して取引に臨みましょう。
FXの注文方法を知らずして、
FXで勝つことはできません。

FXの注文方法には、
新規注文(新たにポジションを持つための注文)と、
決済注文(ポジションを決済するための注文)があります。


☆★☆お得情報☆★☆


FXの勝ち組個人投資家


FXには、2つの売買方法があります。
「買いポジション」の「安く買って高く売る」という売買方法と、
「売りポジション」の「高く売って安く買い戻す」という売買方法です。

FXでは為替相場の動向にあわせて、
買いと売りの両方からポジションを持つことができます。
自分の扱う通貨が上がるときも下がるときもどちらにもチャンスがありますね。

買いポジション
1ドル=100円のときに円を売ってドルを買い、
1ドル=120円になったらドルを売って円を買い戻します。

売りポジション
1ドル=120円のときにドルを売って円を買い、
1ドル=100円になったら円を売ってドルを買い戻します。


買いポジションは、
安く買って高くなったら売る、
という取引がポイントとなります。

売りポジションはその逆で、
高く売って安く買い戻すという取引で、
売る値段を先に決めておくことがポイントとなります。

売り値を決めるということは、
取引前に円安(ドル高)時に売るレートをあらかじめ決めておき、
円高(ドル安)になると、ドルを安く買い戻すということです。

FXで成功するためには、、
買いポジションと売りポジションの違いを理解することが、
基本となります。

FXのポジション、
売りポジションと買いポジション、
是非覚えてください!


FX以外の外貨投資では、
円高から円安へ向わなければ利益が出ません。
FXは相場が円安方向でも円高方向でも利益が出すことができます。

「買い」または「売り」を決めるタイミングとしては、
為替相場が上昇する→「買いポジション」
為替相場が下降する→「売りポジション」

FXを始めた当初は、
慣れない取引かもしれませんが、
相場の値動きを表したチャートを見ながらなら分かり易いですよ!


☆★☆お得情報☆★☆

FXの勝ち組個人投資家


FXで利益を出すには、
大きく分けると2つの方法がると言いましたよね。
FXの情報サイトでもよく目する2つ目の方法です。


FXで利益を出す2つ目の方法は、
スワップポイントで稼ぐ!です。
スワップポイント??

FXの2つ目の特長である「スワップポイント」とは、
FXで金利が異なる2種類の通貨を売買することによって発生する
金利差調整分のことです。

FXで金利の低い通貨を売って、
金利がそれより高い通貨を買った場合には、
FXでは金利の差額分を受け取ることになります。

逆に高い金利の通貨を売って、
金利の低い通貨を買うと、
金利差を支払うこととなり損失が発生します。

FXではこれをうまく利用し、
金利のスワップを行うことで、
利益を出すことができるんですね。

売買差益による利益と異なり、
一発逆転!
みたいなものではありません。

不動産に例えるなら、
家賃収入を得るようなイメージですね。
まぁ資金を大きく動かせるならスワップポイントでも十分かもしれませんが。

FXで利益を出す方法、是非覚えてください!
売買差益で稼ぐ!
スワップポイントで稼ぐ!

☆★☆お得情報☆★☆

FXの基礎情報


FXで扱える通貨はどれくらいあるんでしょう?
世界には「円」以外にもドルやユーロ、
ポンドといった国ごとの通貨があります。

ニュースでも「本日の為替相場です」とか耳にしますよね。
世界の通貨事情は刻々と変化しています。
為替相場は常に変動を繰り返します。

FXには、
為替相場の変動を利用して、
売買による差益で稼ぐ方法があります。

1ドル=100円のとき、1ドルを100円に交換できます。
為替相場が1ドル=120円(円安ドル高)に変動したら、
20円の利益がでます。

為替相場の変動は、
「ドルを円に交換したい人」と「円をドルに交換したい人」
そのの需要と供給によって変動します。

そのため、
人気のある通貨は交換レートが上がりますし、
人気のない通貨は交換レートが下がるんです。

もっとも、人気のありなしは相場が決めるんで、
この通貨は人気がある、人気がないというのは、
絶対的な基準ではありません。

各国の経済情勢や、
代表者の発言、
国と国とのパワーバランスで決まったりします。

FXで成功するには、
いかに旬の情報を手に入れ、
先んじて行動することが必要なんですね。

ご参考までにということですが、
FXの情報がとれるオススメサイトです。
うまく活用してください!



<金融市場の大きな流れを知るニュース>

モーニングサテライト
http://www.tv-tokyo.co.jp/biz/

ワールドビジネスサテライト
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/



<情報ベンダーが発信するニュース >

ロイター
http://jp.reuters.com/

Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/

☆★☆お得情報☆★☆



FX


為替に関する基礎知識を身につけましょう。
無料で得られる情報はいろいろありますが、
これからFXを始めようとする方はヘッドラインニュースを見る習慣をつけてみては?

ヘッドラインニュースの特徴は、
書き手の主観が入らず、
事実関係のみが記載されている中立な情報という点です。

ヘッドラインでは、
一日の為替市場の大まかな流れが把握できます。
事実の把握ができますね。

それと同時に、
チャートもチェックすることによって、
ニュースと通貨の動きの関係が自然と身につき一石二鳥です。

FX業者のほとんどが、
ヘッドラインニュースを提供しています。
投資における主観には気をつける必要がありますからね。

チャートを無料で提供してくれる会社もあれば、
トレードシステムの中に組み込まれていて、
口座開設して会員登録登録しなければ利用できない会社もあります。

ヘッドラインニュースとチャートを併せて見ることによって、
為替に関する基礎知識が身につきます。
世界経済の流れもわかりますしね。

☆★☆お得情報☆★☆


FXオススメ情報サイト


ご参考
金融市場の大きな流れを知るニュース

モーニングサテライト
http://www.tv-tokyo.co.jp/biz/

ワールドビジネスサテライト
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/

情報ベンダーが発信するニュース

ロイター
http://jp.reuters.com/

Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/

☆★☆お得情報☆★☆

FXの情報で勝ち組に


為替に関する基礎知識を身につけましょう。
無料で得られる情報はいろいろありますが、
これからFXを始めようとする方はヘッドラインニュースを見る習慣をつけてみては?

ヘッドラインニュースの特徴は、
書き手の主観が入らず、
事実関係のみが記載されている中立な情報という点です。

ヘッドラインでは、
一日の為替市場の大まかな流れが把握できます。
事実の把握ができますね。

それと同時に、
チャートもチェックすることによって、
ニュースと通貨の動きの関係が自然と身につき一石二鳥です。

FX業者のほとんどが、
ヘッドラインニュースを提供しています。
投資における主観には気をつける必要がありますからね。

チャートを無料で提供してくれる会社もあれば、
トレードシステムの中に組み込まれていて、
口座開設して会員登録登録しなければ利用できない会社もあります。

ヘッドラインニュースとチャートを併せて見ることによって、
為替に関する基礎知識が身につきます。
世界経済の流れもわかりますしね。

☆★☆お得情報☆★☆

FX FXの勝ち組になる


FXで騙されないチェックポイントは、
難しいことは一切ありません。
専門知識も一切必要ありません。

投資詐欺事件ではいつも、
騙された被害者が裁判に訴えたりします。
騙された、と。

大事なのは投資した後ではなく、
投資する前です。
自分のお金を誰かに任せた時点で決まっています。

裁判に訴えても、
自分の資金が全額戻ってくることは無いでしょう。
気付いたときには手遅れです。

人は甘い話、うまい話に乗ってしまいます。
冷静さを欠いてしまいます。
どうしてですかね。

FX業者を選ぶ時はご注意を!


FXの業者選び

FX業者選びの注意点


第4チェックポイント
「還ってこない可能性は?」

「他人に運用を任せる=お金を貸してあげる」
これを理解したうえで、
お金を貸します、運用を任せます。

お金を貸したら100%還ってくるとは限りません。
還ってこないリスクが存在することも、
お忘れなく。

アライド社の勧誘文句は「絶対に損はさせない」
オールイン社の勧誘文句は「月30%〜40%の配当を支払う」
驚きの宣伝文句ですよね。

知り合ったばかりの人に、お金を貸す。
「絶対に還す」「月30%の利子を払う」
そういう言葉、信用できますか? 


FXの業者選び

FXの業者選びのポイント


キャッシュバック


第3チェックポイント
「誰に貸すの?」

よく知っている信頼できる相手にお金を貸すならまだしも、
知り合ったばかりのよくわからない人に大金を貸すなんてありえないですよね?
普通の考えの人であるならば。。

どういうわけか、
儲け話、美味しい話には引っかかっちゃいますよね。
なんででしょう。

自分の資金を投入するのに、
少なくとも素性は調べますよね。
心配ですから。

それと同じです。
どうしてもお金を貸したいと言うのなら、
相手をしっかり調べるべきです。

運用責任者の経歴や、
当局への登録の有無、
調べられるものは全て調べましょう!

これらを調べた上で、
それでも“お金を貸すんだ!”と我慢できない場合、
次の項目へ!



FXの業者選び

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。